出産をきっかけに抜け毛や薄毛が気になりだしました

二人目を出産してから抜け毛のトラブルに悩まされ始めた

 

kocky_mamaさん 40歳 女性

 

私は40歳の主婦です。私が薄毛で悩むようになったきっかけは、二人目の子供の出産でした。

 

一人目を出産した時はまだ20代後半だったこともあって、産後の抜け毛にそれ程悩みを感じずに済んだのですが、30代後半二人目を出産した直後位からシャンプーやドライヤーをかける際などに激しい抜け毛トラブルを抱えました。その頃しっかりケアしていれば現在のような薄毛にはつながらなかったのかもしれませんが、あの当時の私は抜け毛は一時のもので、何も対策しなくても時が経てば落ち着くと過信していたのです。当時は育児に追われて自分のことに時間をかけられない事情が重なっていたことも、私の薄毛が悪化してしまった原因だと思います。

 

その頃から知らず知らずのうちにどんどん髪のボリュームがなくなっていった私。それに対し危機感を抱いたのは”最近薄くなったね”と言う主人の何気ない一言でした。確かにここ数年髪のハリコシがなくなり、トップのボリュームがなくなってきて、分け目部分の地肌が見えるようになってきていたのです。

 

目を背けてばかりいられない!と思った私はここ半年程育毛剤を使用しながら積極的に頭皮マッサージをしています。シャンプーも育毛効果のあるものに変更し、日々丁寧なケアを心掛けるようになりました。それが功を奏して、髪質に少し変化が・・・ハリコシが出てきて、少しずつですがトップ部分のボリュームも感じられるようになってきました。加齢や出産に伴う薄毛は、何もやらなくては改善しません。

 

今思えば、もっと早く始めていればと反省しつつ、現実を受け入れてケア励んでいこうと思います。

 

 

30歳半ばで抜け毛と白髪のダブルダメージ!

 

norimura2005さん 34歳 女性

 

学生のころから髪の毛は他の人に比べると多い方ではありませんでしたが、年齢を重ねるごとにだんだんと減っていきました。

 

特に、子供を2人産んでいるのですが、2人目を産んだ後から髪の毛が薄くなっていく様子が自分でもわかるようになってきました。

 

出産直後に髪の毛が薄くなる人もいるとよく聞きますし、どうせすぐに生えてくると何もケアをしていなかったのですが、しばらくたっても髪の毛は生えてきませんでした

 

30代半ばにして白髪も目立ちますし、髪質もボロボロになってしまいました。
このままではまずい!と思い、薄毛対策としてまず自然成分配合の育毛シャンプーでを使ってみるようにしまいした。

 

色々なメーカーからさまざまなシャンプーが発売されていましたが、口コミやネットの情報を見て目星をつけた物を入浴時に数ヶ月使ってみました。

 

これで、髪の毛が健康を取り戻し、強くてコシのある髪がまた生えてくるかな?と期待してはみましたが、それほど思った程の効果は得られませんでした。

 

使う前に比べると確かに髪の毛のツヤは良くなったような気がするのですが、問題の「髪の毛の量」がどうも増えた気がしないのです。
頭皮のマッサージも良いと聞いていましたので、シャンプー使用時には頭皮全体を揉むようにマッサージを行っていました。

 

次に試したのが、頭皮に良いと言われるサプリメントでした、これは少し効果があったような気がします。

 

髪の毛だけではなく肌のハリも改善されたようでした。結局、根本的な原因は子供の世話に忙しすぎて自分の食事をおろそかにしていたので、栄養バランスが崩れてしまっていたのが原因だったのかな?と思います。

 

これからは、栄養バランスを考えて子供だけではなく自分の栄養バランスも考慮した上で食事を用意していかなきゃなあ、と思います。

 

 

友人の視線が私の頭頂部に…

 

Naokoさん  39歳 女性

 

子供を出産してから、抜け毛が非常に増えて薄毛になりました。

 

「妊娠中の抜け毛が一気に来るだけ」とか「しばらくすれば落ち着くよ」と周りのママ友や子育ての先輩たちが、気にしないようにアドバイスしてくれましたが、そんな気休めでは済まないくらいの抜けっぷりでした。

 

毎回、ホラー漫画?と思うくらいブラシに抜け毛がつきました。何より辛かったのは、久しぶりに会った友人の目線が、私の頭頂部にいくことがはっきりわかった時です。

 

夫に言っても「気にしすぎ」「元から髪の毛少ないんだから今更気にしたって仕方ない」と投げやりな言葉しか貰えず、とても傷つきました。

 

仕方なく、ネットでいろいろ検索して、髪が生える食べ物を多めに摂ったり、育毛に効くというヨガのポーズをしてみたりしました。

 

産後3ヶ月後が抜け毛のピークで、確かに時が経つにつれて収まってはきたものの、一度ごっそりと抜けてしまった毛はなかなか埋まらず、ちびちびと生えてきた短い毛が不格好でした。

 

帽子をよくかぶって隠していました。冬の間はよかったのですが、夏が来て帽子をかぶるのも暑くなりました。

 

育児休暇を終えると仕事復帰を控えていたので、こんな薄毛では会社に戻れない!と焦りました。頭皮マッサージを始めたのもこの頃です。

 

鏡を見るたびにため息をついて、本当にかつらかウィッグを買おうかと思ったくらいです。

 

苦肉の策で、趣味のダンスのために長く伸ばしていた前髪を切ってボリュームアップをさせるようにし、全体の髪も短く切りました。

 

髪が長かった頃よりも、多少登頂のボリュームはでましたが、それでもまだまだ気になって、サプリメントや育毛剤を探してみました。

 

母乳育児だったので母乳に影響がないように、となるとあまり効果の強そうなものは買えず、亜鉛とビタミンEのサプリメントだけ飲むようにしました。

 

マッサージとサプリの甲斐あってか、職場復帰する頃には一番ひどかった時よりは大分ましになりました。

 

今でも、出産前に比べると髪のボリュームがないことが悩みです。

関連ページ

分け目が気になる
髪の分け目が目立って気になるという女性はとても多いです。
ストレスが原因の抜け毛
社会でも家庭でも、大なり小なりストレスを感じることはあるものですが、ひどいストレスになると髪の悩みにつながってしまうことがあります。
白髪染めやパーマ、カラーリングが原因の薄毛
髪のスタイリングのためにカールやストレートパーマを繰り返したり、白髪を隠すためにカラーリングを繰り返すことで頭皮に大きなダメージを与えてしまう場合も多いです。
加齢による女性の薄毛
女性も年齢を重ねるごとに、どうしても毛量が減ってきてしまいます。色々と対策をしても悩みが解決されないのは加齢による薄毛の悩みです。