瘢痕型脱毛は自然に隠せるオーダーメードウィッグがおすすめ

外傷や熱傷の後や感染症の後遺症などが原因で起こる瘢痕型脱毛症。

 

毛髪を作り出す、毛包が破壊されてしまっているため、瘢痕型脱毛が起こっている箇所は二度と毛髪は生えてきません。
そのため、薬を服用したり、育毛剤を使っても、残念なことに毛髪が再生することがないのです。

 

症状の度合いにもよりますが、広範囲で脱毛が起こってしまっている場合はウィッグやかつらをしてカバーするのがいいでしょう。

 

とはいえ、ウィッグやかつらはいかにも…という感じで、見た目が不自然なものも少なくありません。

 

確かに若い女性向けのおしゃれ用ウィッグなどは使用に耐えませんが、本格的なオーダーメイドウィッグなら、誰にも気づかれずにふんわりとしたボリュームのあるヘアスタイルを楽しむことができます。

 

いくつかのタイプを試着してヘアスタイルを選んだら、髪の色や髪質を本人のものに限りなく近づけて作ってくれるので、びっくりするほど自然なスタイルに仕上がると評判を呼んでいます。
ブラウンやブラックはもちろん、白髪交じりのスタイルもできるので、自髪を染めていないという方もOKです。

 

ウィッグの最大の魅力は装着が簡単であっというまに髪をボリュームアップできるところ。慣れれば数分で装着することができるようになります。
例えば、レディスアデランスのウィッグはTPOに合わせたヘアアレンジもできるので、ちょっと雰囲気を変えたいというときにも便利。
つけていることを忘れるほど軽く、そのまま入浴もできるというメリットもあります。

 

育毛や発毛が望めない瘢痕型脱毛が起こると、気分がふさいでしまって、外出する気もなくなる…という女性が少なくありません。
オーダーメイドウィッグならあっという間にボリュームのあるヘアスタイルに変身できて、おしゃれして出かけたい!という意欲がわいてくるのではないでしょうか。

 

また、ウィッグは同窓会や家族の結婚式など特別な予定があってそれまでに、手早く髪をボリュームアップしたいという方にもぴったりです。

 

自宅やサロンで、無料で試着ができるので、ぜひふんわりと自然なヘアスタイルを楽しまれてはいかがでしょうか。