びまん型脱毛とは?

薄毛や抜け毛の症状は見た目が同じように見えても、原因はいろいろあります。
女性が悩む脱毛症の症状について詳しく見てみましょう。

 

もっとも一般的なものが、びまん性脱毛症です。
特定の箇所だけ脱毛するのではなく、全体的に頭髪が薄くなる症状のことを言います。
30代後半以降の女性に多くみられる症状で、高齢の女性になると、特に頭頂部が薄くなってきます。

 

若い健康な女性には起こりにくい症状なので、20代の方で全体的に頭髪が薄くなってきて気になる…という方はすぐに病院で相談するようにしましょう。

 

びまん性脱毛症というのは原因を問わず、頭髪全体が薄くなる症状なので、改善するのはそれぞれにあった対策が必要となります。
出産後に毛髪がごっそりと抜ける分娩後脱毛症もこのびまん性脱毛症のひとつです。

 

ストレスや食生活、生活習慣の乱れ、間違ったヘアケアなどが原因で起こる、びまん性脱毛症は比較的改善されやすいと言われています。
心当たりがある方はまず、生活習慣や日ごろのケアを見直してみるようにしましょう。

 

これに対し、加齢による薄毛は改善しにくいと思われがちですが、育毛剤などを使用することで進行を防ぐことは可能です。
いずれもストレス、食生活、体質、遺伝などが深くかかわりあっていることが多いので、気になる方は専門のクリニックで相談してみてもいいでしょう。

 

加齢によるものでも、男性の薄毛に比べると女性の薄毛は改善しやすいと言われています。
1日も早くケアを始めて、健康で美しい髪を取り戻しましょう!